NHK ガッテン 放送内容

NHK ガッテン 放送内容/今日,本日,再放送,立川志の輔,小野文惠(NHKアナウンサー)


記事一覧

No Image

2017-12-13 NHK ガッテン
NHK「ガッテン」12月13日放送内容【最高の朝の目覚めを実現SP▽90分サイクルの大誤解 目覚ましアプリの秘密▽目覚ましの音に一工夫】◎司会:立川志の輔、小野文…

記事を読む

No Image

2017-12-06 NHK ガッテン
NHK「ガッテン」12月6日放送内容【認知症を防ぐカギ!「聴力」を総チェックSP 脳を守るアイテム▽聞き間違いの裏に耳トラブル】◎司会:立川志の輔、小野文惠(NHK…

記事を読む

No Image

2017-11-29 NHK ガッテン
NHK「ガッテン」11月29日放送内容【ジャムヘルシー&使い切り術▽栗原はるみ流トースト料理に合う謎のジャム▽3分でジャム手作り術】◎司会:立川志の輔、小野文惠(…

記事を読む

No Image

2017-11-22 NHK ガッテン
NHK「ガッテン」11月22日放送内容【要注意!20代から衰える嗅覚▽うつ筋力低下の原因!? 火事や食中毒の危険も▽においトレで回復!】◎司会:立川志の輔、小野文惠(…

記事を読む

No Image

2017-11-15 NHK ガッテン
NHK「ガッテン」11月15日放送内容【最新版コレステロール特集!一番注意すべきはコレ 悪玉&善玉の驚き真相▽2週間で数値改善作戦】◎司会:立川志の輔、小野文惠(…

記事を読む

NHKガッテン12月13日【睡眠目覚ましアプリ小さな音でスッキリ目覚める方法白川修一郎西野精治】

NHK「ガッテン」12月13日放送内容
【最高の朝の目覚めを実現SP▽90分サイクルの大誤解
 目覚ましアプリの秘密▽目覚ましの音に一工夫】
◎司会:立川志の輔、小野文惠(NHKアナウンサー)
◎語り:山寺宏一
◎ゲスト:森口博子、岡田圭右、大島麻衣
◎専門家ゲスト:白川修一郎(睡眠評価研究機構 代表)

あなたの朝が変わる!「目覚め」解明SP

毎朝スッキリと目覚めたいあなたに、驚きの新常識と裏技を大放出!
90分サイクルで起きればスッキリ目覚められるという話は、実は都市伝説だった!?
さらに睡眠サイクルの中に、目覚めのベストタイミングが存在することが判明。
極度の睡眠不足でないかぎり、その時間帯で起きると、至高の目覚めが実現!
最近人気のスマートフォンの「目覚ましアプリ」も、実はこのタイミングに着目したもの。
アプリが使えない人も、目覚まし時計に「ある工夫」をすればOK!
目覚め研究の最前線に迫りました。

■スッキリ起きられる「目覚ましアプリ」が大人気!?

今回ガッテンが「スッキリ起きられる方法」について取材を進めると、
「スマートフォンで、ある特殊な機能をもった目覚ましアプリを使い始めてから、
目覚めが良くなった!」という人がたくさんいることが判明。

いったいなぜなのか?その仕組みを調べてみると、目覚ましアプリは
スマートフォンに内蔵されているマイクや加速度センサーのデータから、
私たちの眠りの深さを推測。眠りがごく浅くなったタイミングでアラームを鳴らし、
スッキリした目覚めを実現させていることがわかりました。

こうした技術はまだ発展の途上ではありますが、目覚まし時計は単に
「決まった時間に起こす」だけでなく「スッキリ起こす」時代へと
移り変わろうとしているのかもしれません。

■“小さな音”でスッキリ目覚める方法

今回番組で取材したスタンフォード大学・睡眠生体リズム研究所の西野精治さんが
考案した起床法です。この方法でアラームをセットすることで、スッキリ起きられる
確率がアップします。また、目覚まし時計だけでなく、スマートフォンや携帯電話の
アラーム機能でも行うことができます。

(1)起きたい時刻の20分前に小音量のアラームを仕掛ける。
   音量の目安は、静かな部屋で耳をすませば聞こえるぐらいに。
  ※音量調節機能が付いていない場合は、スピーカー部分にテープを貼ったり、
   時計や携帯電話を厚手の布でくるんだりして、音量を小さくしてください。

(2)複数のアラームが仕掛けられる機能が付いている場合は、
   起きたい時刻の10分前にも小音量のアラームをもう一つ仕掛けると、
   スッキリ起きられる確率がアップ。

(3)小音量のアラームに気付かずに寝坊することを避けるため、
   起きたい時刻には大音量のアラームをセットしておくことを忘れずに。

■スッキリ目覚めるために…大切な「睡眠の基本」!

(1)睡眠時間は最低でも6時間以上を確保。6時間未満ではスッキリ目覚めることは
   難しいとされています。
  ※必要な睡眠時間には個人差・年齢差があります。また睡眠負債の蓄積
   (寝不足の積み重なり)を避けるためにも、20~50代の働き盛りの世代であれば、
   可能なら7~8時間の睡眠をとることが望ましいとされています。
   高齢者の場合は、体に必要な睡眠時間は少なくなるとされていますので、
   必ずしも7~8時間寝る必要はありません。

(2)起きたあとは、朝の光をしっかり浴びて、十分な朝食をとりましょう。
   こうした習慣を続けることで睡眠のリズムが整えられ、スッキリ起きられる
   ようになっていきます。

NHKガッテン12月6日【認知症を防ぐカギ聴力早期発見チェック岩崎聡】

NHK「ガッテン」12月6日放送内容
【認知症を防ぐカギ!「聴力」を総チェックSP
 脳を守るアイテム▽聞き間違いの裏に耳トラブル】
◎司会:立川志の輔、小野文惠(NHKアナウンサー)
◎語り:山寺宏一
◎ゲスト:久本雅美、伊吹吾郎、山根千佳
◎専門家ゲスト:岩崎聡(国際医療福祉大学 医学部教授 耳鼻咽喉科)

認知症を防ぐカギ!あなたの「聴力」総チェック!

今年7月、権威ある医学誌で「認知症の最大の要因」と発表されたのが、
意外にも「耳」。自分では気づけない「聴力」の低下と「脳」の驚きの新事実!

「聴力」は、脳の広い範囲に影響を与えるため、 ひとたび聴力に問題が出ると
「脳が萎縮」しやすいことが明らかになってきました。

実は、60代でも2~3割、高齢者全体では3人に1人が、「耳の機能の低下」が
隠れていると言われています。しかも厄介なことに、日常会話などには問題が
ないことがほとんどで、自分ではなかなか気づけません。

そこで今回は、「耳」を徹底チェック!脳を守るためのアイテムの最新情報なども
あわせて、耳と脳を健康に保つための術を大公開!

■難聴が認知症の原因に!?

難聴と認知症。一見何の関係も無さそうな両者ですが、近年、それらに関する報告が
複数発表され世界中で注目を集めています。難聴を放置すると認知症を発症する確率が
上がってしまうというのです。

理由ははっきりと解明されていませんが、会話が億劫になり人とのコミュニケーションを
避けるようになることや、耳から入る音の情報が少なくなることなどから、脳が萎縮
しやすくなると指摘されています。

難聴は、自分では意外なほど気づきづらい上に、「多少聞こえづらくても聞き返せば
いいから大丈夫」などと軽く捉えられがちですが、放置することのリスクが明らかに
なってきたのです。

■自分の聞こえは大丈夫なのか?早期発見チェック

聴力は、多少落ちても自分ではなかなか気づけない場合が多いものです。
普段の会話などでは、例え聞き逃していても、脳が文脈から推測して
内容を補足してくれるからです。

◎耳の聞こえが悪くなっていないかを確かめる、早期発見のためのチェックポイント

(1)ふいに声をかけられると聞き取りづらい
ふいに声をかけられた時は、相手の口の動きや表情などを見ていないため、
脳の補足機能が働きづらくなります。このような時に聞き取りづらいと感じる場合は、
聴力が落ちている可能性があります。

(2)名前(加藤と佐藤など)をよく聞き間違える
「か」や「さ」などの子音は母音と比較して音が高い傾向にあります。
聴力は高い音から聞きづらくなることが多いので、このような聞き間違いが
多く発生します。

(3)車の音がしてもどこから来るかわからない
耳は単純に音を聞くだけでなく、音の方向も感知しています。
音が聞こえているのに方向がわからない場合も聴力が落ちている可能性があります。

(4)小声は聞き取りづらいが大声は異常に響く
耳は音量の調節もしています。耳の機能が落ちてくると音量調節がうまくできず、
大きな音がより大きく響いてしまうことがあります。

これらのポイントはあくまで目安です。しかし、これらが頻繁に起こって
生活に不便を感じるようなら、一度耳鼻科を受診することをおすすめします。

■聴力と脳を守るために!

耳の中で音を感じる「毛」の大敵は、血流不足です。「有酸素運動」などで
普段から血行をよくすることは、動脈硬化を予防し、耳を健康に保つために
重要と考えられています。

また「補聴器」も有効です。実は補聴器は、ただ音量を上げる装置ではなく、
「高い音が聞こえにくい人の場合は高い音だけ、低い音が聞こえない人の場合は
低い音だけを補助する」装置です。

従って補聴器を購入後は、その人の症状にあわせて調整を繰り返すことが欠かせません。
調整が正しくできていないと「うるさくて使えない」などと逆効果になってしまうことも
あります。購入を検討する場合は、まず耳鼻科に相談することが大切です。

NHKガッテン11月29日【手作りジャム作り方レシピシャムフルーツスプレッド萩春朋栗原はるみ】

NHK「ガッテン」11月29日放送内容
【ジャムヘルシー&使い切り術▽栗原はるみ流トースト
料理に合う謎のジャム▽3分でジャム手作り術】
◎司会:立川志の輔、小野文惠(NHKアナウンサー)
◎語り:山寺宏一
◎ゲスト:宮本亜門、芳本美代子、山根千佳
◎専門家ゲスト:萩春朋(フランス料理店シェフ)

あのジャムが大進化!秋の恵みフル活用術

■3分で簡単手作り「シャム」
※「シャム」とは、糖度40度未満の低糖度ジャムにガッテンが付けた名称です。
 製品にもよりますが、一般に「フルーツスプレッド」という名称も多く使われています。

[材料]
フルーツ 200g
レモン汁 大さじ1
砂糖 20~30g

【下準備】
「冷凍」と「すりおろし」の2つの方法があります。細胞を壊すことで、
ジャム化に必要な食物繊維のペクチンがしみ出しやすくなります。

・いちご、ブルーベリー、マンゴーなど
 実が小さい果物は「冷凍」がおすすめ。コンビニやスーパーで売られている
 冷凍フルーツを使ってもOK。自然解凍か電子レンジ(600Wで1分30秒~2分)で解凍。

・りんご、梨など
 実が大きく固い果物は、「すりおろし」が便利です。
※果肉の食感を楽しみたい場合は、1センチ角に切ってから「冷凍」してください。

・柿、みかんなど
 実がやわらかい果物は「冷凍」+「すりおろし」で。柿やみかんは皮ごとすりおろすと
 果物の香りが立ちます。

[作り方]
1.フライパンに下準備を行ったフルーツを入れ、強火で3分間、
 潰しながら加熱する。
※渋柿を使う場合は、「渋戻り」という苦味が戻る現象が起きるため、
 バター5gを加えてください。
2.とろみがついたら火を止め、砂糖とレモン汁を入れて混ぜる。
3.冷蔵庫で冷やしてゼリー状に固まれば完成。

■りんご「シャム」のハンバーグソース

[材料](4個分)
りんご「シャム」 大さじ2
トマトケチャップ 大さじ4
ウスターソース 小さじ4
粒マスタード 15g

[作り方]
1.材料をよく混ぜるだけ。

■マンゴー「シャム」のドレッシング

[材料]
マンゴー「シャム」 45g
オリーブオイル 15g
穀物酢 15g
塩 小さじ1/2
こしょう 少々

[作り方]
1.材料をよく混ぜるだけ。

■栗原はるみさん流ジャムトースト

[材料]
マーマレード(別のジャムでも可) 20g
バター(有塩バターがおすすめ)  10g

[作り方]
1.バターはやわらかくなるように室温で戻しておきます。
2.マーマレードとバターを合わせて、よく混ぜます。
3.焼き上がったトーストに塗って、バターが少し溶けたら食べ頃です。

NHKガッテン11月22日【嗅覚鼻の力衰え予防改善においトレーニング都築健三】

NHK「ガッテン」11月22日放送内容
【要注意!20代から衰える嗅覚▽うつ筋力低下の原因!?
 火事や食中毒の危険も▽においトレで回復!】
◎司会:立川志の輔、小野文惠(NHKアナウンサー)
◎語り:山寺宏一
◎ゲスト:大島麻衣、ビビる大木、中村玉緒
◎専門家ゲスト:都築健三(兵庫医科大学 耳鼻咽喉科・頭頸部外科学 准教授)

あなたは大丈夫?“鼻の力”最新報告

多くの人が日々、特に気にとめることもなく使っている“においを嗅ぐ力”、「嗅覚」。
実は今、注目の感覚。21世紀に入って、嗅覚の解明に貢献した研究がノーベル賞を受賞。
嗅覚が脳の記憶や感情などをつかさどる部位を直接刺激することなど、ほかの五感とは
異なる特徴もわかってきました。

嗅覚のそうした特殊性のためか、「洗剤のにおいを嗅ぐだけで自然と掃除をしてしまう」
など、においと行動・感覚との不思議な関係も次々と報告されています。

一方、多くの人は自覚していませんが嗅覚は20代をピークに年とともに衰えていきます。
すると人によっては、やる気がなくなったり、筋力が低下したりと意外な影響が出ることも
わかってきました。

自覚しにくい嗅覚の衰えを予防し改善する“においトレーニング”など最新情報を大公開!

■嗅覚が衰えるとこんな影響が出ることも…

嗅ぐ力が衰えたって、別にそんな困らないんじゃない?と思いきや、
こんな影響がでることも… 食欲が無い、覇気がない、1日の時間感覚にめりはりを感じない。
さらに、筋肉量が減ったり、虚弱体質になったり、地域活動への参加まで減ったり。

これは、においがわからないと味わいが落ち、食欲が減ることで、悪循環に陥ることが
あるためです。さらに嗅覚は、喜怒哀楽などの感情とも深く結びついていたり、
時間や空間を認識する力とも関係していたりするため、思いがけない影響につながると
考えられています。

■嗅覚の衰えに気づくには?

自分の嗅覚の衰えは意外と気づきにくいもの。専門家がオススメするのは、
においを認識しやすいカレーもしくはメンソール(ミント)を嗅いでみて、
においがわかるかどうかを確かめること。一般に、加齢に伴い嗅覚はしだいに
低下しますが、気になる場合は、耳鼻咽喉科へご相談を。

■嗅覚の衰えを予防・改善する最新研究

日常生活で、食べ物や草花など、身の回りのにおいを「何のにおいか意識しながら」
嗅ぐだけ!においセンサー(嗅神経細胞)の数が増え、脳内回路のネットワークが
強まると考えられているんです。

例えば、キッチンで「これはリンゴだな」と思いながら、嗅ぐ。食事の時
「みそ汁のおいしいにおい」と思いながら嗅ぐ。仕事の合間にも「コーヒーのいい香り」と
思いながら嗅ぐ。習慣づけていれば嗅覚低下の予防になりますし、一度衰えても、
嗅覚が回復することが期待されています。

嗅覚の研究はまだまだ未解明の部分がたくさん。まずは、身近なもののにおいを
意識することで、日々の暮らしが一段と彩り豊かになります。

NHKガッテン11月15日【コレステロール対策レムナントコレステロールnon-HDLコレステロール総悪玉コレステロール増田大作】

NHK「ガッテン」11月15日放送内容
【最新版コレステロール特集!一番注意すべきはコレ
 悪玉&善玉の驚き真相▽2週間で数値改善作戦】
◎司会:立川志の輔、小野文惠(NHKアナウンサー)
◎語り:山寺宏一
◎ゲスト:山根千佳、天野ひろゆき(キャイーン)、麻木久仁子
◎専門家ゲスト:増田大作(大阪大学医学部 特任助教)

コレステロールの新常識SP 一番注意すべきはコレだ!

誰もが気になるコレステロール。
動脈硬化で血管をボロボロにしてしまうコレステロールは、
血液検査の結果の中でも特に気になる項目の一つです。

ところが、意外なほど知られていないのが「第3のコレステロール」の存在。
研究が急速に進んで明らかになってきたそのコレステロールは、なんと動脈を
痛める力がトップクラスです。

実は第3のコレステロールは、総コレステロールなど普段の検査数値があれば、
自分の数値を「ある計算式」によって導き出せます。

また、「善玉コレステロール」と「悪玉コレステロール」の本当の働きや、
コレステロール値を大きく下げる食事法まで分かります。

■善玉でも悪玉でもない、レムナントコレステロール!

健康診断を受けると後日もらえるのが検査表。「総コレステロール」や
「HDL(善玉)コレステロール」「LDL(悪玉)コレステロール」などの
記載があると思いますが、この数値に関し不思議に感じたことはありませんか?

実は誰の検査表でも「善玉」と「悪玉」の数値を足しても「総コレステロール」
にはならないんです。この足りない分は一体なんなのか・・・?その多くは
「レムナントコレステロール」。「レムナント」とは英語で「残り物」の意味です。

■レムナントは動脈硬化を起こす!

食べ物で吸収したコレステロールが、小腸から肝臓に運ばれているものが
レムナントコレステロールです。実は最近の研究で、動脈硬化を引き起こす
大きな要因となることが分かってきました。

あくまでウサギの実験ですが、動脈硬化を起こしたウサギの血管を調べてみたら、
血管に入り込んでいたコレステロールの7割がレムナントだったという報告があります。

また、レムナントはマクロファージに取り込まれやすい事を示す報告もあり、
レムナントが血管に多くの悪さをしているらしいことが分かってきています。

■簡単な計算で分かる!non(ノン)-HDLコレステロール

レムナントや悪玉コレステロールなど、血管に悪さをするコレステロールのことを、
「non-HDLコレステロール」と呼んでいます。文字通り「善玉コレステロール(HDL)
ではないコレステロール」という意味です。
non-HDLコレステロールは計算で数値を出すことが可能です。

(総コレステロールの数値)-(善玉コレステロールの数値) =(non-HDLコレステロール)

【基準値】
150~169mg/dl やや危険
170mg/dl以上  危険 

※検査表に総コレステロールの記載がない場合、
 悪玉コレステロールに30を足した数値が目安。 

■脂でコレステロールを下げる!?

レムナントや悪玉といった血管に悪さをするコレステロールを下げるには
どうしたら良いのか?

強い味方になるのは、魚の脂です。特に青魚に多いEPAという「不飽和脂肪酸」は
血液をサラサラにするだけでなく、レムナントコレステロールの増加を抑える働きが
あることが最近の研究で分かってきました。

反対に肉の脂、「飽和脂肪酸」は悪玉コレステロールを増やしてしまうので、
数値が高めの方は必要以上に肉をとり過ぎないよう注意してください。
Copyright © NHK ガッテン 放送内容 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。